貧乏子沢山リアル日記

役に立つ情報はほぼない

Home » 子育て » アタマジラミは市販のシャンプーで倒せる!?駆除の方法

アタマジラミは市販のシャンプーで倒せる!?駆除の方法

calendar

先日、我が家で二度目のシラミ騒動が起こってしまいました…。

 

小6の長女がポリポリと頭をよく掻いていたのですが、

はじめは「シャンプーをきちんとすすげてないのかな?」などと思っていました。

 

はっ、もしや!と髪の根元をチェックしてみたところ卵を発見。

虫刺されのような吸血のあとも。

くしを通したらぽろりと成虫が落ちました。

 

5年ぶり、二度目のアタマジラミです…いやぁああ!涙

 

専用シャンプーを使わずアタマジラミを駆除するには

 

 

小1のときにも一度しらみに感染してしまったことのある長女。

その時も今回も我が家はニットフリーコームのみで駆除しました。

これは絶対に必要!

 

専用のスミスリンシャンプーってちょっとお高いし。

殺虫成分が入ってるんだよね…赤ちゃんもいるし、買わずに駆除できないかなと考えたからです。

 

今回もシャンプーは買わずになんとか落ち着きました。

(5年前購入したニットフリーコームが使えたので、今回シラミ駆除にかかった費用はゼロ円!)

我が家の駆除方法をご紹介しますね。

 

シャンプー、リンスでしっかり洗う

 

普通のシャンプーをいつもよりたっぷり使い、シャンプーとリンス漬けにして倒すイメージで洗いました!

コンディショナーやトリートメントも塗布したあと長めに放置してみたり。

 

※専用シャンプー以外では、成虫を殺したりできるわけではないと思います。

ただ、よく洗うことで成虫をからめ捕り、ある程度は流せるかな、と考えました。

 

熱めのお湯でしっかりすすぐ

 

我が家は42度くらい。お子さんが熱がらない温度にしてくださいね。

シャワーの水量は多めで勢いよく

 

専用くしを使う

 

ニットフリーコームを3日に一回は通し卵を取り除きます。できれば毎日。

きちんと髪をとかしてから、またはリンスをつけた状態で使用するとやりやすいです。

 

ドライヤーをしつこくあてる

ヘアアイロンを使う

 

シラミは60度で死にます。

なので、ストレートアイロンやコテをお持ちの方は髪全体にかけるのもいいんじゃないかと思います。

くれぐれも火傷にご注意ください

特に小さなお子様は髪も傷みやすいかもしれませんし、慎重に。

 

髪を切

 

男の子だったり、本人がいやがらないようであればばっさり短く切ってしまうのが楽ですね。

長女は毛量が多いのですきバサミですきました。

アタマジラミがある場合は美容院や床屋さんには行かずお家で切ってあげてください。

 

 

その他の駆除のポイント

 

クシ、ブラシ、タオルは共有しない。

 

家族間でうつさないよう注意します。

とはいえ子どもはすぐに頭をくっつけるし、布団にダイブするし(笑)

大抵はうつってしまうもの。あまりピリピリしないようにしたいですね。

 

獣毛ブラシ封印。プラスチックのものを使い、熱湯消毒。

普段は豚毛のブラシを使っているのですが封印!

お手入れしやすいタイプを使って、その都度60度以上のお湯につけておきました。

 

枕カバー、寝具をこまめに洗う。帽子やヘルメットも。

 

カバー類は特に熱湯につけたりはせず普通にお洗濯。

枕カバーは気になるなら洗濯後アイロンをかけて。

布団全体に掃除機をかけます。

 

帽子も洗えるなら洗って、ヘルメットは3~4日かぶらず天日に放置したりしました。(シラミは人の頭から離れ3日経つと死ぬ)

 

 

おわりに

 

上記の方法で、1~2週間位ほどで成虫も卵も見つからない、かゆみもない状態まで落ち着きました。

とはいえまだ注意しております。

 

我が家はスミスリンシャンプーを使用しませんでしたが、やはり早く確実に駆除するのであれば専用シャンプーを使用したほうが良いと思います。

ドラッグストアなどで購入できます。

 

 

 

 

 

シラミの駆除は手間もかかりますし、うげ~っとなってしまいますが、

死ぬわけじゃないので大丈夫。

お子さんのいる家庭ではよくあることです。

気楽に頑張りましょうね!

 

 

 

☆☆お読みいただきありがとうございました☆☆