貧乏子沢山リアル日記

役に立つ情報はほぼない

Home » モノ選び » 肌に優しくエシカルな日焼け止めを選ぼう。未来のために環境も肌も守る選択を(したいけどどうすればいいの?)

肌に優しくエシカルな日焼け止めを選ぼう。未来のために環境も肌も守る選択を(したいけどどうすればいいの?)

calendar

reload

肌に優しくエシカルな日焼け止めを選ぼう。未来のために環境も肌も守る選択を(したいけどどうすればいいの?)

2018年5月ハワイ州にて、サンゴ礁に有害な成分を使用している日焼け止めの販売が禁止となりました。

紫外線対策は大事ですが、年間1万4000トンもの日焼け止めが海へ流れ込み海洋環境へ悪影響を及ぼしているという事実を皆さんは御存知でしょうか。

まぁなんていうか1万4000トンてどんくらいか全然ピンとこないですけども…

オキシベンソンとオクチノキサート

使用が禁止された化学物質はオキシベンゾンオクチノキサート(メトキシケイ皮酸オクチル)のふたつです。これらはサンゴの白化(死滅)の原因となっており、特にオキシベンゾンってやつはほんのちょびっとでもめちゃめちゃ環境に悪影響らしい。

白内障や皮膚がんの原因にもなりうると指摘されています。

これらは「紫外線吸収剤」と呼ばれる化学合成された成分。紫外線を吸収して熱や赤外線のエネルギーに変えて放出します。

皮膚の表面で化学反応が起きるので肌に負担がかかってしまいます。「紫外線吸収剤」は環境のためにも肌のためにも避けた方が良いですね。

(アッ○コスメの日焼け止めランキング1~3位にはすべてオクチノキサートが含まれていました…。オクチノキサートは日本では通常メトキシケイヒ酸エチルヘキシルと表記されています)

酸化チタンはいいのか悪いのか

日焼け止め成分には紫外線吸収剤のほかに紫外線散乱剤というものがあります。

「敏感肌にも使える!赤ちゃんにも使える!」などとうたっているものは大抵「紫外線吸収剤不使用」と表記されていて「紫外線散乱剤」を使用しているので、まずはそういった製品を選べば良さそう。

さて。散乱剤がいいってのはわかった、んだけど

そんなわけで紫外線散乱剤として多く使われているのが「酸化チタン」なんですよね。

この酸化チタンってやつは発がん性があるだの、脳の血管を損傷させるだの言われています。

あと紫外線に当たると活性酸素を発生させ肌を痛めてしまうんだそう。それについては酸化チタンをコーティングしてあれば大丈夫なんだそうで…、…

いやもうわけわからん。何言ってんの?

こうやって成分を調べたり環境問題やなんかまで考え始めると結局のところ一体何を選べばいいのかわからなくなってしまう。私はそんなに賢くない。間違えてしまうことも多いと思う。

なので最終的には「なんとなくよさそう」という自分の直感に頼ることになる。

バンバンCMを流して広告費にお金をかけているところよりは、赤ちゃん向けのメーカーの方がいいんじゃないかなぁ、とか、そんなレベル。

どうして日本の化粧品メーカーは「動物実験してません、環境問題を一番に考えています」っていうのを前面に打ち出してくれないのかな…と感じております。そしたら選びやすいのにな。

〈追記〉Twitterで頭のいい人が教えてくれました。

ある成分がシミに効くとか言ってもなかなかみんな信じないし、データがラットでの実験だったら、人間で同じ効果が得られるとは限らないとか言うのよ。
そのくせ身体に悪いという情報はラットのデータでみんなあっさり信じるんだよね。— わたしの年収は53万です (@nenshu53man) 2019年6月8日

あと、動物実験しない化粧品は普通だけど、原料レベルではみんな動物実験してる。
日本で動物実験なしの原料とか怖くて扱えないんだよね。茶のしずく石鹸みたいにとんでもねートラブル起きる可能性あるし。
それこそお肌に良い悪いの根拠になってるからね。
— わたしの年収は53万です (@nenshu53man) 2019年6月8日

そうそう。ニワトリは業者に殺させておいて、自分たちは殺してませんみたいスーパーあったらおかしいからね。動物実験原料使ってたら、結局同じこと。
プロパガンダに環境使うのも気に入らないし、根拠が希薄な危険性を訴えて消費者脅すのは霊感商法だと思ってる。
— わたしの年収は53万です (@nenshu53man) 2019年6月8日

企業が動物実験してませんを前面に出すのは卑怯なんだよ。新しい原料を作るにはまずそこはセットだからね。
例えば肌刺激を考えてコーティングされてる酸化チタンとかも新しい原料なわけで、人間の健康のために動物は犠牲になってる。
大手が作った新規原料の成果だけ横取りして、負の部分は押し文字数
— わたしの年収は53万です (@nenshu53man) 2019年6月8日

53さんありがとうございました。53さんのブログ

不勉強な発言をしてしまいお恥ずかしいです。一応こういうことを全然知らなかったわけではないのですけども…。

ナチュラリストの友人もいたりして、ヴィーガンや動物愛護の活動を見ていると支持したくなってしまうのですよね。

いつかの未来には動物実験せずにすむようになったり?しないのかな?なんてねぇ。

肌に優しいおすすめ日焼け止め

パックスナチュロン UVクリーム 日やけ止めクリーム 45g

成分が一番シンプルなのはパックスナチュロンの日焼け止め。ベビー用もあります。

太陽油脂 「パックスナチュロン」ベビー UVクリーム 30g パックスベビーUV(30g

ただし日焼け止めの効果は弱いため、絶対焼きたくないという人には頼りないかも。

人によっては乾燥や白浮きも気になりそう。(一般的に紫外線散乱剤は乾燥しがち、肌に塗ったときに白っぽくなります)

それでもこの成分で価格も手頃なので是非いちど試してみてほしいです。

現在私はこのパックスナチュロンの日焼け止めとセザンヌのUVパウダーを使用しています。突然のセザンヌ。いや化粧品とかあんまお金かけれないから…うん…。

【スーパーSALE期間エントリーで全品P5倍】エトヴォス(ETVOS)公式ショップ 【個数限定】《2019年版》シミも毛穴も、さっとカバー「ミネラルUVパウダー/SPF50 PA++++」【30日間返品保証】
【HANA ORGANIC】【ハナオーガニック】ウェアルーUV(日焼け止めベース)30ml <日本製>

本当はこのあたりが欲しい~。どちらもノンケミカルできちんと酸化チタンをコーティングしてあるので安心です。えっとね、酸化亜鉛ていう美容効果があるいい紫外線散乱剤があって、エトヴォスのパウダーはこれメインで使われてるからめっちゃ良さげ。ボディパウダー欲しい。

【スーパーSALE期間エントリーで全品P5倍】エトヴォス(ETVOS)公式ショップ 【個数限定】《2019年版》紫外線からブルーライト、近赤外線まで。「ミネラルUVボディパウダー/SPF40 PA+++」【30日間返品保証】

手とか足とかにプチプラのSPFとPA高めのやつ塗りたくりたいよって場合はもうキュレルとかサンプレイとかでも「紫外線吸収剤不使用」のがたくさんあるのでこのへんでいいんじゃないかな。

【特売】 花王 キュレル UVローション 顔・からだ用 SPF50+ PA+++ (60mL) 日焼け止め curel 【医薬部外品】

私は腕とかはUVカーディガンかラッシュガードで隠してます。そもそも日焼け止め塗るのめんどくさいしキライ…。

「ラ・ロッシュポゼ」が皮膚科医もおすすめで肌に良いみたいなんですけど、「敏感肌用」じゃないやつはオクチノキサートが使用されていました。

可能な限りエシカルな選択を

いま生きている私たちは地球を守っていかなければいけなくて、特に未来ある若者たちにとって「エシカル」という概念は必ず必要なものだと思うのです。どんな選択においても。



自分たちの消費活動が世界の環境問題と地続きになっているという意識を持って生活していきたいですがなかなか難しいですね。


なんかアドバイスとか素敵な情報とか「ここ間違ってると思うよ!」とかあったら是非教えてください。それでは。

☆お読みいただきありがとうございました☆